PAGE TOP

月と草原を見た羊

「フライドポテト」について、どう思う?「カレーライス」って、常識的にはどう受け止められているのかな。べつに考察してみるってことも無いよ。

ひんやりした水曜の夜は焼酎を
ショップ店員さんって大変・・・と思うのは私だけだろうか。
毎日、徹底的に着飾らないと店のイメージが悪くなる。
私なんて、外で仕事する時はスーツ着ればいいし、化粧もシンプルでOKとされる。
休みの日も、自分でお気に入りの格好で良いし、家で何かをするときはワンピース一枚で問題ない。
だから、きっと、服を売るなんて商売には、向いていない。
服を買おうとしていると、店員さんが近寄ってきて流行やコーディネイトを語ってくれる。
毎回それに緊張してしまい、買わないで逃げ出してしまう。
これも、店員さんって出来なさそうと思う大きな理由の一つだ。

余裕で体操するあの子とオレ
このごろ、自分の子供が外で遊びたがらない。
日差しが強いからだろうか、おもちゃがものすごく増えたからか。
わずか前までは、非常にいつもの広場に行きたがっていたのに、最近は、わずかも行きたがらない。
なんというか、父親から見て、現在困ることもなく、気にしないがけれど妻は少しは気にしている。
けれど、暑すぎる場所で遊ばせるのも心配だ。
雲が多い大安の午前にシャワーを
午前中、時間にゆとりが出来たので、CD屋さんに足を運んだ。
新規でMP3プレイヤーに入れる音楽を探し出すため。
現在進行形で、頻繁に聞いたのが西野カナさん。
時期に関係なく聞いているのは洋楽。
ヨーロッパのアーティストの作品も素敵だと思っている。
と思い、今日はレンタルしたのはalizeeだ。
甘いヴォイスとフランス語の発音が良い雰囲気だと思う。

控え目にダンスする彼と失くしたストラップ
小学生の頃、両親は、娘の私の人付き合いに対し大分積極的であることを強いてきた。
普通から離れてはいけない、とか。
非常に暮らしにくい時代だったと考える。
授業時間が過ぎると、日課のように、偽りの自分をハキハキと母に伝える。
話せば、安心しているのだ。
人と目立つと、浮く。
そんなことばかり恐れていた昔の私と両親。
切ない過去だと感じる。
天気の良い平日の午前に焼酎を
小学生の時から、本を読むこと好きでしたが、暇なときに、親が買ってくる本や図書館にある本を読んでいました。
真剣に考えながらページをめくるようになったのは、高校時代。
クラスで、吉本ばななさんのムーンライトシャドウを勉強してからです。
ストーリーは、彼氏を失った主人公の、高校時代の回想からの始まりです。
恋人と死別してしまう経験なんてその時もその後も、ありません。
しかし、当時の私に主人公の切ない気持ちかぶってしまいました。
初の気持ちでした。
主役と、高校生の私の年齢が近かった事、それも原因だと考えています。
帰り道に、文庫本を買って帰ったのが本購入の初めてでした。
このストーリーは、「キッチン」に収録されている作品です。
随分昔のストーリーですが、永遠に色あせない人気の本かもしれません。

陽気に跳ねる彼女と霧
タリーズでも個人経営の喫茶店でもいろんな場所でコーヒーは飲むことができる。
もちろん、オフィスでインスタントを入れても手軽だし、いろんな場所で缶コーヒーでも。
私が好きなのがスターバックスコーヒーだ。
全て禁煙と言うのが、煙の無理な私にはポイントが高い。
そのことから、コーヒーの匂いを堪能できる。
価格も張るけど、上質の豆が使われているのでコーヒー通には最高だ。
甘いもの好きには来るたびにコーヒーと、つられてケーキも頼んでしまうという落とし穴もある。
自信を持ってダンスする彼と公園の噴水
私は以前から、肌がさほど強くないので、すぐにトラブルが起きる。
それもあるし、ボディーシャンプーの素肌に残ってしまうタイプが好きじゃない。
けれど、冬は非常にぱりぱりになるので、無添加のケア用品を使用している。
この品の残念な点は、価格設定がとても高すぎるところだ。

雲が多い水曜の昼に昔を懐かしむ
普通、自宅で個人で出来るような働き方をして、稀に声がかかると派遣先に仕事に参加する。
たった、稀にだけど、まじで億劫に感じてしまう。
ここまで嫌なら辞めてしまおうかと。
行けばやる気になるけれど、多くの人間に囲まれて、チームで業務をするのは大変だ。
と、友人に持ちかけると、言いたいことは分からなくない、とクスクス笑っていた。
湿気の多い火曜の昼はシャワーを
時は金也は、見事なセンテンスで、ぼーっとしていると、見事にすぐ貴重な時間が無くなる。
もーっと、さらりと勉強も締め切り前の報告書も終了すれば、これ以外の事に必要な時間を回せば効率がいいのに。
部屋の整理をしたり、ジムに行ったり、料理にチャレンジしたり、文庫本を手に取ったり。
とのことで、近頃はシャキシャキ取り掛かろうと努力しているが、何週間頑張れるのか。

笑顔で自転車をこぐ姉妹と観光地
明日香は、高校を卒業して一番に仲良くなった仲間だ。
彼女のプラスポイントは、人を否定しなくて、小さなことは、気にもしていないところ。
私の方から、親しくなりたいと話かけたそうだが、覚えていない。
一緒に出掛けると、悩みなんかもシンプルになるので、とっても心が軽くなる。
引き締まっていてスキニーなのに夜、おなかがすいてファミレスでステーキを注文しに行ったりするという。
お役立ちサイトや関連サイトの紹介です。

格安の引っ越し業者
格安の引越し業者の探し方、それは無料の一括見積比較。単身もファミリーも対応の引越業者で、最安値の業者さんはドコ?
過払い金の計算・診断を相談
過払い金の返還請求をしようと思っている方にオススメの相談所紹介です。過払い金の診断や計算、そして相談なら、専門家へ無料相談してはいかがでしょう?